News Activity Product Learning red Event Contact
Devblog top img

開発ブログ

2018-01-14

Reverb Effectの使い方!

writer : yuga

1.はじめに

 

リバーブ(Reverb)・・・音に余韻を残すもの 残響

エコー(Echo)・・・こだまのように減衰した音が遅延して流れてくるもの 反響

似たようで違うもののようですね.

Ue4内にはエコー単体の処理はないのですが,ReverbEffect内にエコーを定義する欄があるのでリバーブ,エコー共に変更可能です.

 

2.方法

 

①まず残響が起こってほしい場所を作ります.

②残響が起こって欲しい場所にAudio Volumeを配置しま.(Audio Volume内でしか残響が起こらないのでAudioVolumeの移動回転拡大を各自で行ってください)

↓画像のようにブループリント制御もできるようですが今回はAudio Volumeを使用するやり方でやります.

③コンテンツブラウザ→サウンド→リバーブエフェクトよりリバーブエフェクトを作成する.

Audio VolumeReverb Effect欄をさっき作成したリバーブエフェクトに変更する.

⑤リバーブエフェクトをダブルクリックから自分の好きなようなパラーメーター調整をして完成!

 

ちなみに

Gainとは,入力された信号を増幅させることで実際にスピーカーから鳴る音の大きさを調整するのはGainではなくVolumeを使います.

まぁue4の場合最初からVolumeMaxになっているので音圧を上げたい場合Gainを上げるしかないわけですけどね.

 

以上,リバーブエフェクトの使い方についてでした.